小田原足柄リトル・シニア 佐藤 壱晟 選手 KSG-8PSE タン グラブ型付け 湯もみ加工 久保田スラッガー

 

【佐藤選手コメント】

硬式野球との出会いは小学校4年生の春、それまで在籍していたチームを離れ二宮 大磯リトルリーグに卒団までお世話になりました。現在は小田原足柄リトルシニアに在籍しています。今回のグラブの購入にあたっては、今まではミズノ、ジームスと使ってきましたが、西武ライオンズの中島裕之選手に憧れ、中島選手のグラブの使用メーカー・久保田スラッガーに決めました。KSG-8PSEの選択のポイントはウエブとカラー。ポジションはショートのため、少し浅めで人差し指を出して使用、手口はつめて久保田式のプロまでは無理なので、その中間くらいの型をイメージしてお願いしました。出来上がって受け取りお店で手を入れた瞬間、良し!って感じで心の中でガッツポーズです。今までのグラブは自分で型付けをしましたが、やはり専門の人にやってもらうと違いますね。まずは明日、今も現役で草野球を楽しんでるお父さんにキャッチボールを付き合ってもらうように帰ったらお願いしようっと。

【グラブのデータ】

  • 久保田スラッガー
  • 硬式用
  • 品番:KSG-8PSE タン
  • 久保田式型付け
  • 人差し指を出して使用、手口部のつめ、
  • ポジション:ショートで使用
  • 佐藤選手:中学1年 身長:155cm

 

 

 

 

カテゴリー: 久保田スラッガー湯もみ加工, 匠の技術紹介ブログ   パーマリンク