秦野ボーイズ 窪嶋 優希選手 KSG-MS-1 オレンジ×オレンジ紐 グラブ型付け

【窪嶋選手コメント】

2つ年上のお兄ちゃんの影響もあり、小学校1年生より少年野球チーム・カイザーに入部して野球を始めました。小学校を卒業後に兄が硬式野球に進んだこともあり、私も中学に入学と同時に硬式野球をやりたくて、近隣のチームを色々と調べてみました。すると、小学校時代の地元の女子の数名が秦野ボーイズに入ると聞き、私も秦野ボーイズに入部を決めました。硬式用のグラブはお父さんからアドバイスしてもらい、私の体格や手の大きさ、そしてグラブの軽さでこの久保田スラッガーに決めました。グラブをお湯につける湯もみ加工には少し抵抗があり、実戦型付けをしてもらいました。仕上がりもイメージ通りで、使うのが待ち遠しいです。

【グラブデータ】

 

 

カテゴリー: 匠の技術紹介ブログ, 実戦型付け   パーマリンク